夜行バスを快適に利用する極意

バスlove

夜行バスを予約する時に注意する事は?

早めの予約が肝心

大阪や福岡は観光地として人気があるので夜行バスの利用をする人が大勢いらっしゃいます。平日でも予約が取れない可能性があるので行く日時がすでに決まっている場合は早めに予約をしましょう。

混雑を避けるなら繁忙期を過ぎてから

GWやお盆休みに突入すると夜行バスの予約もパンパンです。特に旅行シーズンは夜行バスの予約を取ろうとしても目当てのバスがほとんど埋まっている状態なので先延ばしになる事もあります。混雑を避けるなら繁忙期を過ぎた月の中旬から下旬がベストですよ。

バスの予約は二か月前から

旅行で夜行バスを使う時は、混雑を予想して一か月半から二か月前までに席を確保するのがポイントです。バスの空席情報に関しては予約サイトにてチェック可能です。また、キャンセル待ちの時も情報を見逃さないよう確認しましょう。

便の変更は前日までに済ませる

一度予約をキャンセルして他の便を取ることも可能ですが、日程の変更はバス会社によって受け付けていない場合があります。なお、乗車日を間違えた場合でもキャンセル扱いになるので料金が発生することもあります。

取り消し料がかかる

バス会社によって異なりますが、2日から7日前にキャンセルすると会員だと20%から30%の料金が発生し、無連絡だと100%請求されます。なるべく予定変更がないよう念入りに計画を立てましょう。

一風変わったキャンペーン

非売品の文房具をプレゼントする就活生と受験生を対象にしたキャンペーンがあります。限定に弱い人は必見ですよ。

豪華賞品が当たるチャンス

バス会社によって扱うキャンペーンは異なりますが、抽選で豪華賞品がもらえる楽しいイベントもあります。ちょっとした息抜きになるでしょう。

やっぱり安く乗りたい

ポイントを使う

マイレージを使って航空券が買えるのと同じように、対象カードで貯めたポイントを使って夜行バスの往復切符を購入することができます。また会員登録をすると300ポイントが贈呈されるサイトもあり、大阪から福岡へ向かう人は割引を目当てに登録をしています。

格安バスは早めの予約が肝心

夜行バスの需要が上がってから格安を謳うバス会社が急速に増えている状況です。また、大阪と福岡間の移動も4千円以内と非常に安価な設定になっているので帰省時に利用する時は早めに予約をしてください。

sugosikata

期間関係なく使える割引は大阪や福岡に何度も足を運ぶ旅行好きのシニアやお金がない学生によく利用されていますが、それを証明する学生証と運転免許証の提示が求められます。身体障害者割引もあり、この場合は最大で50%割引されます。

期限付きのキャンペーン

時期によって異なるキャンペーンも、早めに利用しないと期限切れでパーになります。中には路線が限定されているものもあるため、希望のバスに適用されるか念入りにチェックしましょう。

色々な場面で活用されています

バイト代を奮発して

実家に帰省する時に夜行バスを使ったのですが、学生だったので表示料金よりも安く乗ることができました。キャンペーンも充実していて、僕の場合はワンコインで乗れるやつを使いました。このバスは最近復活したようです。

急な出張でバスを利用

大阪に用事ができたけど大型連休と被ったので夜行バスを使うことにしました。会社の経費を使うのでなるべく安いものをと考えていたのですが、当日に使える限定キャンペーンがあったので安く乗れました。

学生証を忘れた!

旅行に必要なものを一式持ってきたのは良いけど学生証を忘れて割引が適用されませんでした。友達にも気を遣わせて申し訳ないなと思ってたんですけど、窓口の人が当日から使えるキャンペーンがあるのを教えてくれたので何とか安く乗れました!

両親を連れて旅行へ

親が僕の住む街に来るということで夜行バスをチョイス。全自動リクライニングなので横になれたのが良かったと言っていました。仕切りもついてこの値段はお手頃だと母も喜んでいて次回も利用するそうです。

外に出るようになった

夜行バスは値段も安いし、乗り継ぎ無しで行きたいとこに行けるので便利ですよね。アイドルのおっかけしているんだけど新幹線とか値段高いしお金がもたない。夜行バスは値段が安いのに車内環境が良いからおっかけする時は必ず利用してるよ。

広告募集中